2008年 07月 17日

月島でもんじゃ焼きを食べる(人生初)

今日は初めて月島に行き、初めて「もんじゃ焼き」を食べてきました。

いろんなとこでいろんなモノを食ってると思われがちですが、
意外にももんじゃ焼きって食ったことなかったのです。

だって、もんじゃ焼きってなんか実体のない食い物に見えるし、
正直なところ(ちっちゃいヘラでちまちま食って何が楽しいのかね。。。)とか
思ってたので、今まで食べたいと思わなかっただよね〜。

で、本日の初もんじゃ。

今日行ったのは中央区の月島。
75軒ものもんじゃ焼き屋さんが集まっておりまして、
ガイドブックでは「月島もんじゃストリート」なる名前で呼ばれることもある
もんじゃのメッカです。


f0152825_1542065.jpg

まず、これが焼く前のもんじゃ。キャベツとかモチとか、具がいろいろ入ってて、
その下にはスープが入ってます。



f0152825_1543221.jpg

具を鉄板にぶちまけてしばらく炒めた後、ドーナツ型にして、真ん中にスープを注ぐ!
鉄板からすごい蒸気が上がって、けっこう盛り上がります。



f0152825_154421.jpg

グツグツ煮立たせて、トロトロになったら、一気に全体をかき混ぜる!



f0152825_1545673.jpg

青のりをかけて完成。これを小さいヘラで、みんなで食べます。



最初はこれがほんとにうまいのか、半信半疑で食ってみたんだけど、
これがですね。。。。






うまーーーーいーーーーーーーーっ!!!!!





あつあつのもんじゃ焼きをヘラで食うと、水分が飛んで濃縮されたスープのトロっとした部分と、
ちょっとおこげのパリとした部分が口の中でミックスして、トロ香ばしいと言いますか。要はうまいんだコレが。
すいません、もんじゃ焼きナメてた!

みんなでヘラで一つのもんじゃを突っつきながら食べるのも楽しいし、
具を炒めてもんじゃを焼くのも楽しいし、熱いもんじゃをフーフー言いながら食べつつ、
冷たいビールを飲むのも最高にうまかった。


明太子もんじゃとか、エビもんじゃとか、カレーもんじゃとか、
いろいろ食べて、お腹いっぱい。。



f0152825_15562.jpg

最後はシメに「あんこ巻き」。クレープみたいに生地を薄くのばして、その上に
あんことお餅を入れて包み焼きします。うまかった。


お腹いっぱいで幸せな気分に浸りながら帰りましたが、
ほんと、食わず嫌いはよくないな。幸せなもんじゃデビューでした。


(GR DIGITAL)
[PR]

by emoemo102 | 2008-07-17 02:30 | 食べ物


<< シーズン初かき氷。      iPhoneですが。 >>