2008年 05月 04日

タケノコざんまい。

今年のGWは沼津の実家に帰って来ております。

実家には駐車場2〜3台分くらいの小さな竹やぶがあり(田舎なんで)
毎年春になるとタケノコがぼこぼこ地面から生えてきます。


それを取って食う!


というのが、我が家の春の風物詩なのです。

野菜でも魚でも“とれたて”が一番うまいもんですが、
タケノコもやっぱりとれたてがうまい!

ちょっと旬は終わりかけてるけど、ギリギリセーフで今年はタケノコに間に合いました。

f0152825_2125922.jpg

こんな感じで毎朝生えてきます。超早起きの親父が6時くらいから掘って、それが夕飯に出る仕組み。


f0152825_21222052.jpg

タケノコの煮物。ホカ弁に入ってくるような固い煮物ではなくて、
繊維がやわらかくて食感はアスパラみたいな感じ。うーまーいー!


f0152825_21223815.jpg

タケノコといろんな具を煮たものをご飯にかけて食べる“タケノコ丼”
味付けはちょっと甘め。小さい頃から食べてた味です。


f0152825_21224547.jpg

タケノコのお吸い物。シンプルながらタケノコたっぷりでおいしいです。



とりあえず08年分のタケノコを一気に食った気がする。。。


(GR DIGITAL)
[PR]

by emoemo102 | 2008-05-04 21:37 | 食べ物


<< ゴールデンなお寿司たち      線路は続くよ >>