2008年 03月 23日

ポールボキューズ@国立新美術館

今日は六本木の国立新美術館にある『ポールボキューズ ミュゼ』というフレンチのお店に友達と行ってきました。一度行ってみたかったので、フンパツしてしまった。。。
(友達と行くっていうのが悲しいが。。。)


f0152825_2334147.jpg

国立新美術館。故黒川紀章設計のカッコいい建物です。今日は閉館後のディナータイムに行きました。




f0152825_236080.jpg

雑誌とかでよく紹介されてるけど、このお店の特徴は、円錐状の筒の上に客席があるのです。すごい。




f0152825_237398.jpg

反対側。絵になる建物です。黒川紀章さんの頭の中ってどんなだったんだろ。。。




f0152825_2374178.jpg

前菜で食べたエスカルゴ。カタツムリのくせに激うまい!(ピンぼけですいません)




f0152825_2383231.jpg

メインは真鯛と赤ワインソース。ふわふわの白身がワインとまた合って困る。




f0152825_240040.jpg

シャンパンも飲んじゃって、どうしましょうという感じですな。うまかったー。




f0152825_2403326.jpg

デザートで食べた「クレーム・ブリュレ」。アメリにも出てきたけど、クリームブリュレを初めて作ったのが、ポールボキューズさんなんだって。へえ〜知らなかった。

だからこれが元祖クリームブリュレだそうです。バニラビーンズがたっぷり入ってメチャメチャうまかったです。



あっという間の2時間半でした。閉店が21時でちょっと早めだけど、夕方から食べるっていうのがすごく休日っぽくてよかった。

調子に乗ってシャンパンとかワイン飲みすぎてしまい、
頭痛くなりました。

最後はお店の人がエレベーターまで送ってくれたりして、接客も最高でした。
また行きたいな。




f0152825_2444849.jpg

満腹後に東京ミッドタウンをちょっと散歩。桜もだんだん咲き始めてました。
[PR]

by emoemo102 | 2008-03-23 02:46 | 食べ物


<< 桜が遠いよ      春のイチゴサンド >>