2009年 08月 25日

有楽町、すれ違いの街。

f0152825_2247570.jpg

東京、有楽町。

残暑のうだるような午後の日差しを避け、とある高層ビルのロビーに入ると、
一人の紳士が座っていた。


年の頃は40代半ば。


品のいいグレーのスーツに、アイボリーホワイトのシャツ。
8月にもかかわらずきちんとネイビーのネクタイを締めている。


おそらくどこかの営業マンだろう。
連日のセールスで程よく日に焼けた浅黒い肌が、歴戦の企業戦士といった風格を彼に与えていた。


同じ営業マンとして、職場は違えど先輩にいくばくかの敬意を心の内で念じつつ、
俺も隣のベンチに座る。

やや強めに効かせたクーラーの冷気が、さきほどまで吹き出していた額の汗を
みるみる引かせていく。有楽町の喧噪が、ガラスを隔てたこの場所では遠く感じられる。
快適な空間だ。


ロビーには俺と紳士だけ。
営業マンに許された午後のひとときの安息を、2人の男が静かに共有しているのだ。


午後に訪れるであろう困難な仕事に備えるため、俺は元気はつらつオロナミンCをしばきつつ、
任天堂のモバイル機器を取り出して液晶画面に映し出された最新データをチェックした。



「リッカの宿屋 営業中  呼び込んだ人数1人」


!!!


当然、ロビーには俺と紳士しかいない。
まさか・・・。思いがけない事態にとまどいつつ、さらに任天堂のモバイル機器を操作する。




「ほほーい。わては※※※ちゅう46才の大統領ですねん。とうきょうで がんばってま!
こんにちは うわさのまさゆきのちずです。がんばってどんどんレベルあげてください」



ま、まさゆきの地図だぁーーー!!
だいとーーーりょーーー!!
ありがとーーー!!



驚きとともに紳士の方を振り向くと、ちょうど彼は立ち上がって街へ出て行くところだった。
一瞬、俺を見て軽くうなずいたような気がした。




※一部で表現を誇張しておりますが、おおむね事実にもとづいております。



まさゆきの地図はこの前もらってたけど、さらに増えちゃった。えへへ。

いやー、連日DSをカバンにつっ込んですれ違い通信してますが、
有楽町とか品川駅は100m歩くだけですぐに3人すれ違います。
冗談みたいにドラクエ人口が過密。もうすれ違い100人越えそうー!!
(ちなみに3日くらい前まですれ違い通信のやり方わかってませんでした笑)


というわけで、今ワタシはドラクエ廃人になってます。バトルマスターがレベル99!
川崎ロッカーの地図もクリアしたよ!



意味わかんない人!!すんません!!


f0152825_23235521.jpg

【★Flickrはじめました★】

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

(GR DIGITAL III)
[PR]

by emoemo102 | 2009-08-25 23:46 | その他


<< 結婚しました。      夏祭り。 >>